スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての卒業式 

児童センターの幼児クラブが本日で終了となります。
昨年の5月からスタートして約10ヶ月間。思えばあっと言う間だったなぁと感じます。
幼児クラブ初日、カズは部屋に入るなり「怖い」と泣きました。
お祭りの踊りの練習でも「怖いよー」と泣きました。そしてスポーツ大会の玉入れでも「やりたくない」と泣きましたww
考えたら幼児クラブの中で一番泣いてるんじゃないかってくらい泣き虫だったカズ。
知らないお友達の中に入ることが苦手だったんですよね。なんせ、内弁慶の人見知りだから。
でも、いつからか幼児クラブにも慣れて、泣くことはなくなりました。
積極性や行動力も初日のあの頃に比べたらかなり進歩したと思います。

今日はお別れ会
持ち寄ったお菓子を食べたり、お茶を飲んだり、先生方の余興があったり、練習したおしりかじり虫の全員ダンスがあったりとプログラムも満載。
その中でも一番楽しみにしていたのは作品集の授与。
一人ひとり名前を呼ばれて前へ出て行き、作品集をもらいます。卒業証書みたいなものです。
あれだけ泣き虫で「怖い」ともらしていたカズが名前を呼ばれて一人で前へ行きました。
そして先生から「一年間ありがとうございました」と声をかれられ、しっかりマイクで「ありがとうございました」と言うことが出来ました。
感無量です゜*。(*´Д`)。*°

作品集を受け取ったカズは満面の笑みでワタシの元に戻ってきました。
その顔は「頑張って行ってきたよ」って言わんばかり。
成長を感じました。
もらった作品集は、この10ヶ月間でカズが作ってきた作品がぎっしりと詰まって一冊にまとまっていました。
表紙にはクリスマス会の時の集合写真が。。。
嬉しかったです。
この作品集は、カズの成長の証であると共に沢山の思い出となりました☆
たった10ヶ月。1回50分という短時間ではあったけど・・・今、終了してみて参加して良かったなぁと思います。
何よりも児童センターの帰り道、カズが「幼児クラブ終わっちゃったね。寂しいなぁ」と言った言葉が全てです。
「怖い」と言っていたカズが「終わって寂しい」と思うようになった。
そこに大きな意味があると思いました。。。

カズにとって最初の【卒業式】。これから先、この子にはまだ何回も卒業式があるんだなぁ。
それと同時に新しい出会いが待っているんですね。。。


春は別れの季節であり、出会いの季節でもあるんですよね。皆様に幸あれ。。。
FC2ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://fukufuku77.blog34.fc2.com/tb.php/53-def6027b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。