スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科 

昨日の深夜、カズが「足が痛い!!」と何度も泣いて起きました。
それもほぼ1時間おきに。
「どこが痛いの?」と言うと決まって左足のひざ裏辺りからふくらはぎにかけてだと言う。
「痛い、痛い」と泣き続ける事30分。その間、カズの泣き声で目が覚めたパパどんも部屋に来て一緒に足をさする。
30分くらいすると痛みが治まるのかウトウトとカズは眠りにつく。
・・・がその1時間後またしても「足が痛い!!」と泣いて目覚める。その繰り返しでした。

昨日の夜、ご飯を食べた後くらいに「足が痛いなぁ」とカズは言ってました。
でも、実は2~3か月くらい前からたまにカズは「足が痛い」って言うことがあったんです。
「痛い」って言う時は結構な痛みらしく、その間はじっと横になったりするんですが5分も経たないうちにケロってしてるんです。
パパどんもワタシも良くある成長痛かなんかだと思ってそんなに気にもしてませんでした。
結構グっと身長が伸びてたりしたし。
でも、昨夜みたいに寝ている時に何度も泣いて痛みを訴えるのは初めてのこと。
夜中だけに心配や不安が一層増します。

でも、今朝になったらカズの痛みは治まってたんですよ(・。・;
それでも念のため、幼稚園登園前に整形外科を受診することにしました。

総合病院の整形外科。診療時間は9時からなので10分前には着いて受付を済ませました。
しかし・・・なかなか呼ばれない(-_-;)
整形外科って混んでるんだなぁ~。
1時間くらいしてやっと呼ばれる。
状況を説明すると・・・
「成長痛じゃないとも言い難いけど、でも成長痛っていうのはだいたい小学校高学年に多いんですよ」と。成長痛の可能性はかなり低いことを言われました。
じゃあ何??
とりあえず触診するも・・・腫れも無し。外傷も無し。膝を曲げたり伸ばしたりしても痛み無し。
ただ、骨の状態は診てみたいと言うことでレントゲンを撮る事になりました。

レントゲンを撮るまでまた待ち、その結果を聞くまでにまた長い時間がかかりました。
そして再度診察室へ。
先生はレントゲン写真を眺めながら
「骨、関節に異常は見られません」と言いました。
ホッとしました。
「小さいお子さんの場合、風邪をひいてる時、運動をすると体のあちこちが痛くなる場合は時としてあるんです。その場合は安静にしていれば大抵治ってしまうんです」と先生。
ただ、可能性として例えば細菌のようなものが膝辺りに入って水がたまるという事も無いとは言えないと。
カズの場合、この前高熱も出したし、そういう可能性も捨てきれず。
でも現在まだ抗生剤を飲んでいるので菌自体の増殖は抑えられてるかもしれない。
その場合、薬を飲み終えた時点でまた痛みが出たり熱が出たりするはずだと言われました。
「今後どんどん痛みがひどくなったり、高熱が出たりした時は膝に針を刺して調べたり、血液検査をしてみましょう」と先生は言いました。
とりあえず様子見だそうです。
まぁ、今は痛みも無いし・・・そんなに心配する事ではないのかも。

結局、病院での診察は午前中いっぱいかかってしまいました。
このまま幼稚園へ行ったとしても1時間くらいで帰る事になるので、今日は休ませることに。
あぁ・・・先日、あんなに欠席しちゃったのにまた休みになるとは・・・汗;
でも、今はもう痛みが無いのが救い★
そのまま痛みが治まりますように・・・



いつも応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓
FC2ブログランキングへ

幼稚園児の子育て応援!
ワタシも参考にしてます★
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://fukufuku77.blog34.fc2.com/tb.php/226-a0a37f89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。