スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒競争は勝ち負け? 

幼稚園ではただいま運動会の練習の真っ只中です★
年少はダンスと徒競争・・・くらいしかやる種目も無いんだろうけど、それでも園全体が運動会へ向けての練習、準備ってカンジです。
カズにとっては初めての運動会だし、ワタシもパパどんもそれなりに楽しみにしてますが・・・そんなワタシ達夫婦よりも楽しみにしているのがパパどんの両親。
もう入園した頃から
「運動会は応援に行くから頑張るんだよ~」と会うたびに励まされてました(苦笑)
そして必ず言われるのが
「1番になりなよ!」

パパどんの父は走るのが早い人で、マラソンで学校に行ったような人だと聞きました。
そんな人の息子達はというと・・・
パパどんなんて「走ることの何が楽しいの~?疲れるだけじゃーん」って人で、学生の時のマラソン大会の時なんて途中ズルして早回りしてきちゃうという武勇伝(・・・なハズはないけど)があるくらいだとか(´-ω-`;)ゞポリポリ
だからパパどん父の期待は息子へと注がれず(・。・;
今度は孫へと向っているのかも。

でもねぇ・・・
「1番になれ」とかってすごいプレッシャーじゃないですかぁ?
ワタシだったらそんな事言われたらやる気なくします・・・はっきり言って。
だいたいカズには順位とかどうでも良いから一生懸命走って欲しい。
ただそれだけ。
順位なんて後からついてくるものじゃないかなぁ。
頑張って、最後まで一生懸命走って・・・その結果1位なら大いに結構!
でもビリだとしてもそれも結構。むしろ、頑張って走った事を褒めてあげたいぐらいです。
だけど、カズの祖父に会うたび「1等ねらえ」って言われてるカズ。

今日、徒競争の練習をしたそうです。
バスから降りてきたカズがいきなり
「今日走ったけど・・・勝てなかった」
とつぶやきました。
勝てなかった=1等ではないって事で、カズが何番目にゴールしたかはわかりません。
でも、すごく申し訳なさそうな顔で言いました。
5人で走ったそうです。
「カズは頑張って走ったんでしょ?」
そう聞くと・・・
「○○くん(1位の子)に勝てなかったから途中で足が疲れてきちゃってやめたの」
うーむ・・・これもまた困りました。
カズは1位になれないと思って途中で勝負を放棄したらしいのです。
カズにとってやっぱり義父の言う『1等』がプレッシャーになっているのでしょうか。。。
1位じゃなければあとは同じ・・・みたいな考えがカズの中で生まれてきてしまっても問題です。

パパどんが帰ってきても開口一番
「今日、勝てなかったよ」とカズは報告してました。
徒競争は勝ち、負けだけじゃないのになぁ・・・
これからどんな風に気持ちを持っていかせるか・・・ワタシ達の課題です。




本日 何位? 
↓↓↓
FC2ブログランキングへ

幼稚園児の子育て応援!
ワタシも参考にしてます★
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://fukufuku77.blog34.fc2.com/tb.php/168-108d0c9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。