スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目記念ヾ(;´▽`A``アセアセ  

4日前、7月28日のことです。
カズと2人でバスに乗って川○駅へ行きました。
はっきり言ってなんの用事も無かったのですが(苦笑)

到着してとりあえず駅前の図書館へ向かいます。
目的は本ではなく・・・ビルの真下を走る電車(笑)
ここに来たらとりあえずここに来るのが恒例なんですww
30分くらい電車を見た後、デパートのおもちゃ売り場で時間でもつぶそうと外へ。
・・・で、そこで目に入ったもの。
献血センター♪
昔はよく献血してたワタシww  
でも、ここ数年行ってないなぁ。って言うか・・・何年やってないんだろう・・・。
そう思ってたらムズムズ・・・。
「やりたい!!久し振りに献血したい!!」
ちょっと変、かな(^^ゞ
でも、そう思ったらもうダメで・・・カズを連れていざ献血センターへと足を踏み入れました。
いやー・・・久し振りの献血センター★ 今ってすごいのね~。
必ず持ってる献血手帳だけど、完全コンピューター化しておりました。
これにはビックリ!!昔は手書きだったよ。今は、コンピューターに通せば、日付から内容まで全て記述される。
しかも過去の献血履歴まで。。。すごいなぁ。
てかさ、前回やったの平成14年だって!6年もブランクがあったのね~。 
そりゃーもういろんな事が進化するはずです。

さてさて、献血ですが・・・。一番心配なのはカズのこと。
カズが待てるかしら。。。
受付に聞くと、最初は「お子さんは待合室で待ってもらいますが・・・」と言われました。
待合室には絵本とかあります。
カズに聞くと「待てるよ」と。
それなら大丈夫ってことで順番を待ちます。

実際名前が呼ばれると、「お子さんもそばで待ってもらって大丈夫ですよ★」と言われ、一緒に入ることができました。
お決まりの採血で、血液の濃さを見ます。貧血の検査です。
はい、問題なし。
それから問診と血圧測定。これも問題なし。
なので献血ベッドへ移動です★ 
400ml献血をお願いされたのでもちろんOKしました♪
この献血ベッドも今ってすごーい☆
各ベッドにテレビが付いてて、リモコンで自由自在に見ることができます。
・・・ん? 昔もそうだったけかなぁ。 忘れたや。
そばに座ってるカズは興味津々の眼差しで見てますww

けど・・・痛かったなぁ~(;一_一 ) 針。
これはもうやってくれる人の技術の問題なんでしょうけど、痛い人と全然痛くない人がいるんですよね~。
今日は痛かった。 針刺す時。

およそ15分。終了。
その間、カズは大人しく座ってました★

終了後は15分ほど休まなきゃなりません。
はい、ボタンを押せば出てくる無料の自販機でドリンク飲み放題&お菓子、食べ放題の時間ですww
ドリンクは昔もあったけど・・・お菓子なんてあったかなぁ。
カズは大喜びでしばしの休憩を楽しんでおりました。
献血記念★帰る時、←こんな物を贈呈されました。
なんと、今回でワタシの献血回数が10回目だったみたいで『献血記念品』を贈られました♪
そっかぁ・・・10回目かぁ。しみじみ。。。
その他、毎度のことながらボールペンをいただきました。
でもこのボールペンも、昔に比べたらかなり高価な物に変わってましたよ。
3色ボールペンです(笑)
とにかく久々の献血、かなり充実しました★

そのあとは、予定通りデパートのおもちゃ売り場へ行きました。
久々に献血したせいか・・・クラクラしました(苦笑)
立ちくらみがひどい・・・。軽い貧血症状です。
夏の献血はちょっと堪えるみたいです(´-ω-`;)ゞポリポリ

スポンサーサイト

Comments

>由宇ちゃん

なぬぬ…旦那さまも献血好きなのね(≧∇≦)キャー♪
ワタシの場合、血液を皆様に…っていう意思より献血の後日にくる血液検査結果が目的だったりするんだけど(苦笑)
ちょっとした健康診断になるもんね☆
会社を退職して以来、ほとんど健康診断した事ないワタシなので…あれは助かっちゃう♪

ドリンク&お菓子はどこの献血センターでもサービスあるのかなぁ。
ドリンクはあるけど…お菓子はどうなんだろ^_^;

お疲れ様~☆

この記念品うちにもありますw
旦那が献血よくするんで。
私は貧血気味だから1回もしたことがないんだよね・・
自動で出てくるドリンク&お菓子食べ放題?!
・・・気になる~(^^)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://fukufuku77.blog34.fc2.com/tb.php/153-7138e37e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。