スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は下痢。そして検査結果 

朝から本格的な雨。しかも・・・肌寒い。
今日はカズも元気に登園できるかな・・・と思ったけど、実は昨夜の夕食後にまたまた吐きました。
プラス、下痢。
下痢で幼稚園はちょっとキツイ。なんせ・・・カズの場合、まだ、うんちした時の最終処理まではちゃんと出来ないからです。
もちろん一人でトイレ行って一人で用を足すんだけど・・・紙で拭くのが苦手。
もう少し練習しないとって感じなんです。
それで、幼稚園に行って下痢だと、トイレに行くのを我慢しちゃうかも。。。

なのでもう一日休みました。
けど、この雨の中またしても「ハンコだけは欲しい」と言うカズ。
かなりの本降り(´Д`;)/ヽァ・・・
それでもカズが「幼稚園に行きたい」って気持ちを尊重させたい。
そんなわけで雨の中、チャりで行ってきましたっ!
ワタシもカズもカッパで完全防備!・・・でも、前から降る雨にはどうしようもない。
顔・・・びしょびしょですからぁぁ。
担任の先生がビックリしてましたww
「何もそこまで・・・」って感じだったのかはわからないけど(苦笑)

・・・で、無事おたより帳にスタンプを押してもらい、また雨の中を帰宅しました。
家に着いた頃には、カッパを着てたのにも関わらず、2人ともずぶ濡れ。
さっさと着替えて、今度は病院へ行きます。
先週のワタシの血液検査(詳細)の結果が出てるんです。
それと同時にカズも観てもらおうと思います。
あ、でも病院へはバスで行きましたよ~。 
自転車も考えたけど、さすがに病院の中ずぶ濡れ状態で待つのはイヤだし^_^;

呼ばれたのは小児科の方が早かったです。
カズが診察を受けました。
お腹もちゃんと診てもらいました。
「グルグルと音はしているけど、そんなに心配な事ではないと思います」と女医のM先生。
ほ・・・良かった。
とりあえず咳、鼻水の薬と整腸剤を処方してもらいました。
そろそろ幼稚園の疲れで出る頃なのかなぁ。

その後、内科でワタシが呼ばれました。
血液検査の結果・・・
「百日咳で間違いないですね」とこれまた女医のS先生。
え??百日咳~??


百日咳とは→Wikipedia参照


「抗体数値が、普通基準を10倍とすると、あなたの場合300倍以上。
まぁ、間違いないです。」

ううう・・・そっか・・・そうだったのか。
この今までの苦しい咳の原因は百日咳だったのかぁ。

でも・・・
百日咳って感染するよね??他の人に感染させちゃう恐れがあるよね???

「ここまで来ると、菌は排出されてないですよ。だから人に移す事はないので普通に生活して大丈夫です。」とS先生。
ここまで来ると?? それってどういう事なんでしょう??
どうやら百日咳って初期、中期、回復期の3段階あって、回復期ではほとんど感染性がなくなるらしいです。
ワタシはその回復期にあたる・・・と先生は診断したわけです。だから人には移らない!と。
でも、この2か月間の咳、いつからが百日咳のものなのかってわかるものなんでしょうかねぇぇ。
微妙。
今回は一応万が一の事を考えて抗生物質を10日分処方してもらいました。
でも、先生は「薬が合わなかったら途中でやめてかまわないですよ」って軽視的。
念のため聞きました、
「あのぅ・・・子供に移ることは?」
「予防接種受けてますよね?なら大丈夫ですよ。それに、もし移ってればゲホゲホとすごい咳だし、もっと大変な状態になってますよ」
あ・・・そうなんですかぁ。

最後に先生、こう言いました。
「今、大人の人で、『風邪で咳が長引いて・・・』って人のほとんどは百日咳なんだと思いますよ。
ただ、検査しないでそのまま自然治癒させてるからわからないだけで。
それほど実のところ流行っているんです」

そういえば・・・パパどんも、数週間前までしばらく咳が止まらない時期がありました。
今思うとあれは百日咳だったのかも?!

こう考えると、元々通っていた病院でなぜ今まで検査してもらえなかったのか考えちゃいます。
だって数か月、ぜんそくの薬を処方されて飲んでいたのだから・・・。
もっと早く判明していればもっと早く完治したんじゃないかなぁ・・・と思ったのでした。




はっきりと検査結果で出て良かったと思いました。




スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://fukufuku77.blog34.fc2.com/tb.php/122-9704459a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。